前の記事 » 
次の記事 » 

おすすめプリンター選び-事務所開設準備編-社労士開業物語Vol.16

  公開日:2006/12/03
最終更新日:2017/04/30

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ネットワークプリンタの購入


開業後の社労士事務所で使用するプリンタを購入しました。


私の中では、かなり満足できるプリンタを購入できましたので起業の役に立つとも思いますからご紹介をしたいと思います。


商品は、インクジェット式のbrother mymio MFC-850CDN(2006年10月25日発売)です。

->
今まで、FAXを持っていなかったので、プリンタとFAXの複合機を希望しました。

何個も機械を置くのほどのスペースも無いのも理由の一つです。


2.FAXは見てから受信ができる
複合機の中からこの機種を選んだ理由の一つです。

FAXを全て受信するのではなく、一度画面で確認をして必要であれば印刷するという方式です。

メリットは不要な営業FAXを受信しなくて良いため、コストの削減になります。

この点は現在の会社でリースをしているレーザープリンタ複合機より性能が良いです


3.ネットワークプリンタ
プリンタの中には、USBプリンタとネットワークプリンタがありますがPCが複数台になった時を考えるとUSBプリンタでは対応できません。

無線LANタイプのものを購入しようかと迷ったのですが売り場の他のプリンタにはFAX機能が無かったため諦めました。

将来は無線LAN搭載モデルが標準になるでしょうからその時に買い替えなどを考えます。


4.サイズ
機能との比較を考えると売り場で最小でした。

横は40cm、奥行きは36cmしかありません


5.値段
購入時の大きなポイントですね。

私はポイントがあったので今回はビックカメラで購入しました。

値段は39,800円でした。


プリンターはどんどん進化します
デジカメの発達で、プリンタも技術開発がめまぐるしいです。

オフィスのプリンタを見直すと業務効率があがったりコスト削減にもつながります。

自宅の人でもコピーやデジカメ写真の印刷が自宅で出来たりしますのでプリンタの購入なども検討してみてはいかがでしょうか?

同じカテゴリの記事を読む  買った物, 起業開業記録  

 スポンサーリンク
 

5分で分かる面接の仕方

採用面接をおこなう全ての企業様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社はきっと損をしている。

面接人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

月別

このページの先頭へ