腰痛対策方法。腰痛持ちの稲田行徳が語る

※この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

椎間板ヘルニアと診断され、一ヶ月ほど寝たきりだった稲田行徳がちょっとだけ腰痛対策を書いておきます。


誰でも知っている事かもしれませんが、意識が大事。


腰痛に悩む日々。腰痛は予防が大事ですが、以下のことに気をつけましょう

膝を曲げてものを取る

  ちゃんと下半身を使いましょう。
  腰に負担がかかってしまいます。

痩せる

  日本人の1100万人が腰痛に苦しんでいます。
  10人に1人の割合です。
  太ったことにより、腰に負荷がかかってしまいます。
  腰痛持ちの人は痩せることに気をつけましょう

腰周りを鍛える

  腹筋と、背筋を鍛えることで腰痛になりづらい体に変えます

 SPONSORED LINK
 

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:腰痛対策方法。腰痛持ちの稲田行徳が語る

5分で分かる面接の仕方

採用面接をおこなう全ての企業様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社はきっと損をしている。

面接人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

月別

このページの先頭へ