前の記事 » 
次の記事 » 

電話問い合わせ第一号は新聞社

  公開日:2007/01/09
最終更新日:2017/05/01

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

新しい業務領域の件で専門家と話をつめる ため、今日の午前中は外出をしていました。


運用方法と料金設定はまだつめていく必要がありますが、無事導入できそうで安心しました。


早ければ今月中にはご案内できそうです。


事務所に戻り、しばらくすると初電話が!!

1月1日に開業はしましたが、そもそも正月だったので、本日から本格的に仕事が始まる会社も多く、ひょっとして問い合わせが入るかも?

と期待してたのでちょっと嬉しかったです。

スポンサーリンク


ホームページを開設して良かった。


問い合わせ第一号は新聞社

電話は朝日新聞社(北九州支社)からでした。
「ホームページを拝見して、社労士事務所としては非常に珍しい分野を専門にされてるようで興味を持ちまして・・・」

人間は自分に都合がいいように考える生き物 ですが、私の頭の中はこの時


「(まさか、しゅ、取材ですか?)」


なんてムシのいい思考回路になってました。


世の中、そんなに甘くないですね(笑)

朝日新聞「金曜日の広告枠が余ってまして、 ●●円で是非いかがでしょうか?」


という内容。


そう!!営業!!


15万部という部数と記事枠の大きさと 値段には惹かれましたが、いかんせん新聞の配布先がお隣の北九州市と大分県


福岡市のみが私の営業エリア。


丁重にお断りしました。


しかし、気になったのでホームページを どうやって知ったのかを尋ねてみると、ブログからではなく「検索」からとのこと。


残念!!


しかし、マスコミはよく調べていますね。

同じカテゴリの記事を読む  日記  

 スポンサーリンク
 

5分で分かる面接の仕方

採用面接をおこなう全ての企業様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社はきっと損をしている。

面接人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

月別

このページの先頭へ