前の記事 » 
次の記事 » 

日本一商標を取得している社会保険労務士事務所|知的財産の重要性

  公開日:2014/07/19

※この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

いなだ社会保険労務士事務所として新たに、新サービスそれぞれの商標を二件と、別の新サービスの特許を取得する予定です。
※特許は弁理士の先生と相談の上、どうなるかまだ分かりませんが。。

スポンサーリンク

知的財産への意識が将来の危機を避ける

いなだ事務所は「知的財産」を法律を使って守ることを重要視しています。

こういう件もあるのですが


結局、自社の将来を守り、無用なトラブルを避けるためのリスク管理にお金を使った方が、後々安くあがるんですよね。


商標や特許は、守るためだけではなく、使用許諾料(ロイヤリティ)を支払わせることで、投資にもなりますから、お金をかけるべきところだと考えていますし、これまで何度も助けられました。


本当に意味のあるリスク管理にお金を使えるかどうかが、このスピードの早い時代、重要な事だと思います。

同じカテゴリの記事を読む  つぶやき  

 スポンサーリンク
 

5分で分かる面接の仕方

採用面接をおこなう全ての企業様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社はきっと損をしている。

面接人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

月別

このページの先頭へ