前の記事 » 
次の記事 » 

兵庫・神戸・大阪の会社設立なら会社設立.NET

  公開日:2008/04/14
最終更新日:2014/02/13

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

このブログの常連はお分かりでしょうが
私は結構、「いいな」と思ったコトはすぐにブログに
掲載してます。



実は先日、
ある行政書士の先生とやりとりをする機会がありました。



ちょっと以前から興味があった人なのですが、
やっと絡む機会がデキタという感じです。

スポンサーリンク




私がビジネス上、クライアントではなく
他人に対して興味をもつとしたら2つだけ。


1.この人おもしろい



2.この人すごい


このどちらかです。


そして、今回興味を持っていたのが後者の人



行政書士の先生は多くの事を教えてくれます。



こんな事を言っては何ですが、
私にとっては同業の社労士と話す数倍得るものがある。
(社労士業務がメインではないというのも理由ですが)



以前からメールでやりとりをしていたのですが
ついにこの先生と電話で話す機会がありました。



自慢では無いですが、
私は面接官研修の講師をするほど人を見る術を
身につけています。



20~30分くらい話したかな。。。



いいですよ。この先生は。



「どう、いいか?」



それは依頼してみたら分かります。
(問い合わせでもいいと思いますが)



会社設立の業務が主ですが、
行政書士の先生の取り扱う書類の範囲は広い。



ハッキリ言って、社労士でも税理士でも行政書士でも
その専門分野の手続きなら、誰に依頼しても
実務経験があればそれほど差はありません。




要は付加価値が重要で、
ただの事務屋になるのか?相談もできるのか?
という点がポイント。



売上を上げたい、収益をあげたい、
合法的に節税したい、人材管理をうまくしたい等
それぞれの専門の話ができるのかが重要なんです。



関西の方で、行政書士の先生を探していたり
今の先生では満足していない場合は是非、お会いしてみてください。


私が言っている意味が分かると思います。



兵庫、神戸、大阪の会社設立なら会社設立.NET

(書類作成だけなら全国対応してくださるそうですので、関東でも
 九州でも北海道でも大丈夫ですね)

兵庫、神戸、大阪、京都のNPO法人設立代行ならNPO法人設立運営.NET


ちなみに、会社設立の手続きはご自分でやらない方がいいでしょう。


専門家に任せて、浮いた時間で経営戦略のための施策を打つ方が大事です

同じカテゴリの記事を読む  日記  

 スポンサーリンク
 

5分で分かる面接の仕方

採用面接をおこなう全ての企業様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社はきっと損をしている。

面接人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

月別

このページの先頭へ